音楽

・音楽
音楽とは、芸術の一つであり、感情や精神を音によって表現することをいいます。
音楽は、人間の知覚に訴えかけるため、人間が快感に感じる音にはある程度の法則やパターンが存在することが知られています。
これらの法則や、パターンによって構成された音のつながりを音楽ということもできます。
このように、パターン化する性質は言語と類似している点です。
また、歴史的には、絵画や彫刻のように、はるか昔から営まれてきた生活の一部でもあります。

音楽は、聴覚に訴えかけることが主であり、音の強弱、高低、色彩、リズムなどによって表現することができます。
また、物理的な音だけでなく、心情の変化を動かす側面もあり、心的な働きを音楽の一部に含むこともあります。
これら、いろいろな要素を考慮して、音楽理論や、楽器などが生まれてきました。

音楽を奏でる道具には、人間の声、ピアノ、ギター、笛など、世界中で多種多様です。

・音楽教室
現在では、様々な音楽教室が存在します。
音楽大学を目指す学生であれば、小さい頃からピアノやバイオリンなどの教室に通い、受験専門の学校に通うことが一般的です。
また、趣味としての音楽教室もいろいろあります。
社会人が通うための、ギター教室やピアノ教室もあります。
また、クラシックだけでなくバンド活動のための、ピアノ、ギター教室も存在します。
ギター教室などの中には、個人教室から、大手の教室まで様々です。
最近では、インターネットを利用したピアノ、ギター教室なども増えてきています。
一般向けの教室では、週に1,2回でおよそ1~2万円の授業料をとることが多いです。

OUT LINK

Comments are closed.